Menu

【ドラクエライバルズ】登場・攻撃時の3Dモデルにも注目

画像ではハッサン、ゾーマが3Dに。ライバルズではキャラクター登場時、攻撃時などにユニットが3Dモデルとして動くのですが、カードバトルならではのバトルテンポや戦闘の臨場感を損なわない演出にもこだわったようです。

パパスVSハーゴン

開発はこれまで多くのドラゴンクエストシリーズを制作したトーセが担当。

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)