Menu

ドラクエ歴代ナンバリング主人公紹介

ドラゴンクエストのナンバリング11作品の主人公を紹介。

ドラゴンクエスト

主人公は伝説の勇者「ロト」の血を引く勇者として、「竜王」にさらわれた姫を救い出し、そして竜王を倒すべく冒険の旅へ。

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々

前作から100年後。主人公3人は勇者ロトの血を引く前駆の主人公の子孫たち。主人公・ローレシアの王子はまず仲間のサマルトリアの王子とムーンブルクの王女を見つけ、その後3人で力をあわせて悪の大神官ハーゴンに立ち向かうべく冒険の旅へ。

ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…

主人公が16歳の誕生日を迎えた朝から物語は始まり、大魔王バラモス討ばつの旅に出たまま帰らぬ人となった父の遺志を継ぎ、辺境の島国アリアハンを後に冒険の旅へ。

ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち

主要プレイキャラクターは勇者(主人公)を含め「導かれし者」と呼ばれる8人。全5章におよぶオムニバス形式のシナリオは、各章でさまざまな人物の人生をドラマチックに体験でき、自分が主人公となる第5章ではその仲間たちをパーティにくわえ冒険の旅へ。

ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁

初の勇者ではない主人公。ときには父親と、そして子どもとともにモンスターを仲間にして冒険の旅へ。父親の死、石化、結婚、そして子どもが生まれるなど親子3代に渡っての壮大なストーリー。

ドラゴンクエストⅥ 幻の大地

「幻の大地」と「元の世界」ふたつの世界を行き来するストーリー。不思議な世界の謎を解くためにも魔王ムドーを倒すべく冒険の旅へ。

ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち

主人公は、世界にたったひとつだけの島にすむ少年。わずかな好奇心から手に入れた「石版」から、かつてない壮大な冒険の旅へ

ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君

呪いで時間の止まった国と、古より伝わる呪われた一振りの杖。邪悪なるものに翻弄されながら、主人公は故郷である王国と姿を変えられた国王と姫を救うべく冒険の旅へ。

ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人

主人公は天使。天使界が支える「世界樹」に「女神の果実」が実る時、「天の箱舟」が訪れ、神の国への道が開かれる…ついに星のオーラが溜まり女神の果実がなったが、果実は全世界へと散らばり主人公も地上へ。

ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン

プレイヤーは「アストルティア」の世界の住人となり、インターネットを通じて、他のプレイヤーとパーティを組んで一緒に冒険できる。

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて

勇者は悪魔の子と呼ばれた。主人公が、16歳の誕生日を迎える日。
村のしきたりである成人の儀をおこなうため、幼なじみのエマとともに神の岩へと向かったが、とある出来事がきっかけで、自らが伝説の「勇者」の生まれ変わりであることを知ることになる。

「勇者」とは何なのか。

その答えを求めて、あなたは故郷を離れ、未知の世界へと旅立つ。
しかし、若き勇者を待ち受けていたのは人々からの歓迎ではなく、
“悪魔の子”と呼ばれ、追われる運命だった……。